2007年09月14日

長い休養ですたw

更新を散々サボったので、そろそろ復帰しようかな…と思っているのだけど、seesaaのテキストボックスとPCの相性が悪いのか、キーボードの反応が頗る悪くて、ミスタイプを連発している。

やたら時間が掛かって苛々するのだけど…


ここも、引越しせにゃならんかもなぁ。




こんなんじゃ、まともに更新できん!!
posted by さすらいの道民@管理人 at 19:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

コンサの試合を見ていたら・・・

 午後、2ヶ月振りに髪を切った。

 ちょうどコンサが勝てなくなった頃から伸ばしていたのだけど、心気一転というか、単にウザくなって切ったのが本当の所なのだが、いやはや…これまた久々に試合を観たのだけど、テレビ観戦なんて、何年振りだろう。

 記憶にあるのは、コンサがJ1に居た頃…堀井岳也が山形から移籍してきて、途中出場して決勝ゴールを挙げた試合だ。
 あの時は、事故に巻き込まれた拍子に椎間板ヘルニアが発症した年だから…やっぱり、何年前だか性格に思い出せない(爆)。

 で、ラモス率いる緑蟲との一戦。

 久々に爆勝というものを観た…う〜ん、気分が良いぞ!!

 4得点はともかく、何時に無く緑蟲がへタレだったこともあるけど、完封できたことが大きいだろうねぇ♪


 さて、すっかり気を良くし、夕方にちょっとだけでも写真を…と思い、近郊の某海水浴場へ行こうとしたのだけど、急に気が変わって、公園で風景をと思い直したのだが、更に気が変わって、「毎度お馴染みのカメラ屋巡り」に変更した。

 いやね、海が近くなるほど分厚い雲が出てきて、トーンダウンしちゃったのが本当の所(^^;


 で、新聞のリリース欄に「D2Xs」が発売されるとの記事が出ていたので、「買えないけどカタログだけでも…」と思って行ってみた。


NEC_0109.jpg



 カタログはまだ読んでいないのだけど、見ると欲しくなるのは毎度の事で、モデル落ちとなる「D2X」が中古のケースに陳列されていた訳だが、

 その価格、34万円也。



il||li _| ̄|○ il||li た、高ぇぇぇ・・・




 D2Xsが約50万円前後らしいけど、これでフルサイズCCDを搭載したモデルが出ちゃったら、70万円くらいになっちゃうんじゃなの?!

 D200に毛が生えた程度の価格なら、中古でD2Xかな…とか思っていたけど、考えが甘すぎた(汗)。同じこと考えている連中は山ほど居るだろうから、D2Xの需要は高いかもしれんし、そう考えると、価格の値崩れは期待できないだろうなぁ。。

 そうなれば、D200が再び品薄になるだろうし、今でも値引きが渋いから、価格が下がることは期待できんだろうね。
 α100がライバル機種となりそうだったら、話は変わってくるかも…ニコンが補填して拡販に走る可能はある。


 で、そんなことを考えながら店を後にした訳だが・・・


























NEC_0110.jpg

AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G ED












 どういう訳か、お土産としてコイツが付いてきた・・・(^^ゞ



 超音波モーター、早いし静かだわ〜♪



 (;− -) 嗚呼、レンズ沼、レンズ沼・・・っと。。。
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

悪魔は囁く。「D200を買え!!」と…。


 今日の北都は暑いです…気温が上がらない中、雨に打たれて震えながら仕事をしていて、すっかり寒さに体がなれた所に、夏日近い気温は堪えます。

 前日まで、「日曜は積丹にでも…」とか思っていたのですが、運転し始めた途端、急に面倒臭くなって近場の国営公園へ撮影しに行きました…ふと、今夜はクロアチア戦があることを思い出してしまったものでね(苦笑)。


 でもね、余りの暑さで気分は萎え、花も疎らで殆ど咲いているものが無い…一気にトーンダウンですよ。


 気分が乗らないから、枚数も然程稼げず、園内を2時間半ほど適当に歩いて退散してきました。

 なんだかアレなんで、近場の某カメラ屋へ行き、フィルタでも仕入れようかと企んでいたのですが、何時の間にか本題を忘れ、ショーケースに並ぶD200とレンズを物色し始めてみたり(笑)。
 まぁ、これはいつもの行動パターンなので、さしあたって問題は無い訳で巣が、やっぱり今日は、暑さでオミソがヤラレタのかもしれません。。


 店舗を出て、自宅に戻ろうとしたのですが、到着したのは系列のカメラ屋…まぁ、これも毎度のパターンです(爆)。一通り、中古レンズを物色した後、D200の前へ…。















俺(´∀`)ノ 「スンマセーン!!D200見せて下さ〜い!!」




 ええ、触っちまったともサ・・。

 こうなったら、もう止まらない。。


 カメラを触りながら、脳内では金利のカリキュレートが同時進行(爆)。



俺:「ここのクレジットの60回で計算して貰えますか?」

店員:「ハイハイ、ちょっとお待ち下さい♪」




 以前、「最長70回だけど金利が高い」と店員から聞いてはいたが、実際にはどれくらい高いのか、よう知らん。なんで、事前予想と大きくかけ離れていなければ、買う気があったのも事実…てか触った途端、買う気が起きてしまった(汗)。


 結果:60回払いで『3800円/月』。


 う〜ん…全く使っていないAIR-H"を解約すれば、全然余裕のヨッチャンなのだけど、問題はここでおきた。

店員:「初回はちょっと高くなるんですよ…」


 まぁ、クレジット払いなのだから、初回は多少高くなって当然なんだけど、問題は、その算出方法にあった。

 約22万円(含む、金利分の約5万…ホントに高ぇぇよ!!)を60回で割って、その端数×60+3800円=8千円オーバー!!


 初回にそれだけ払う余裕があるなら、最初っから15〜24回くらいで払うって…アホか?



 てか、銀行のフリーローン使った方が断然お得。。



 聞いといて正解…勢いで買っちまったら、首を吊るしかない。てか、自殺したら生命保険がおりないし、死んじゃったら買った意味が無い(爆)。



 (´^ิ�^ิ`) う〜ん…貧乏人の夢追い人には厳しい世の中。



 這い上がるにしたって、それなりの投資は必要なわけで、格差社会がもっと進行したら、チャンスもへったくれもなくなるだろう…。
 
 将来訪れる可能性が高い社会不安に話題をすり替え、物欲を押し殺した1日だった(爆)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 19:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

本日の更新は、お休みします。

誰も期待しちゃいないだろうけど、一応、お知らせを…(苦笑)。

ただ今、市内某所にて撮影(スタンバイ)しちょります。ほぼ一年ぶりの被写体、しかも当時とはカメラが違うから勝手も違う。

真剣勝負です…明日から週末まで雨模様の予報!!

今日を逃すと、次回は未定…と言う次第でありんす。

と言う訳で、言い訳を本日のエントリとして打ち揚げ、お茶を濁しておこうと思います(爆)。

でわでわ、コレにて。
posted by さすらいの道民@管理人 at 18:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

買っちゃった…(いや、今回は致し方無く)

 日々、物欲(D200欲)と戦っている管理人です(爆)。

 通院のための3連休の中日、今日は海へ…積丹半島へプチ遠征しようと思い、起きてからカメラ(D70s)の準備をしておりました。

 この所は「花撮り」メインとなっていたので、DR−6(倍変アングルファインダー)を付けっ放しにしていたのですが、流石に風景を撮るのにアングルファインダーは邪魔。というか、日中だと限界まで絞っても手持ち撮影がOKなので、通常の「接眼目当て」に戻そうと思ったわけですよ。

 で、カメラバッグの中をゴソゴソし、DR−6のケースの中に入れてあった接眼目当てを…と思ったら、何処にも姿がありゃしない!!(汗)
 ケースを逆さまにしようが、振ってみようが落ちてもこない…ええ、無駄な努力だけはしてみましたサ。

 まぁ、買っても200円くらいの物ですし、結構失くす物でもありますから、「しゃーねーか…」と諦めて小樽方向にあるカメラのKムラへ立ち寄り、ブツを探したのですが店頭には置いてなく、「取り寄せ」になる…と。

 もう、「積丹行き」のモチベーションは一気にダウンですよ!!この先の道中には、それなりの品揃えのあるカメラ屋は皆無…マクロ撮影ではDR−6は重宝しますが、普通に撮影するには「アングル」が余計なんです…潜水艦の潜望鏡状態ですから、非常に使いにくいですし、被写体と体が正対しませんから、一旦ターゲットを見失ってしまうと、再捜索に手間取ってシャッターチャンスを逃してしまう。

 D70sのファインダー倍率は、0.75倍ってことになってますけど、実はコレにはトリックがあって、銀塩で50mmのレンズを基準にしているんですな。APS-Cフォーマットのデジタルの場合、レンズの画角は1.5倍の換算になるのですが、ファインダーの場合だと逆に1.5倍小さくなるんです。
 だから、本来の視野率は、「0.5倍」なんてフザケた数字になる…所詮、コストパフォーマンスを重視した普及機なんてこんなものです(苦笑)。因みに、D200の視野率は35mm換算で0.63倍…35mmの銀塩でも0.6〜0.9倍ですから、どれだけ優れたファインダーを持っているかお分かり頂けるかと思います。


 オイラが、D200を欲しがる理由が分かったでしょ?(笑)

 勿論、それ以外にも大きさや重さ、性能面での大きな違いもありますけど、「見えなきゃ撮れんだろ!!」てのが最重要なのです。


 D70sのファインダーだと、全然ピントの山が分からない…だから、どれだけ優れたマクロレンズを使っても、ピントがズレてりゃ意味が無い訳で、だからこそ、「ブツ撮り」のためにDR−6を買ったのは必然だったのです。

 けっして、物欲だけで衝動買いしている訳ではなく、現実的な必要性を感じるから…なのです。ネタとして、多少は面白おかしくしてエントリを立てていますけどね(爆)。


 で、すっかり意気消沈してしまったので、札幌郊外の国営公園での花撮りに目的を摩り替えたのですけど、ここまでの道中にもKムラが2店舗ありまして、接眼目当てを探しながら目的地へ向かった次第なのですが、最初の店舗にはキャノン20Dようのアイキャップばかりが陳列され…実は個人的にこの店舗の店長が嫌い(接客が素っ気無いから)でして、この偏った品揃えに「益々嫌い」になった…というのは置いておいて(汗)、サッサとその店を出て行き、次の店舗に淡い期待をしつつ向かいました。

















DK-21M.jpg


 で、見つけたのがコイツ(DK−21M)でして、コレはD200用のマグニファイング・アイピースなんです。所謂、ちょっとだけ倍率が上がる便利な物なんですが、如何せん、D70sは適用外となっております…同じ角窓ファインダーなのに。

 てか、袋詰めされている説明書が裏返しに入っていて、適用機種の表示が見えなかったので、知らないで買ってしまったってのが真相だったり…(汗)。


 でも、「使える」のはDR-6をネット上で検索していた時に見つけたサイトから予備知識として吸収していたので、「どうせなら…」との思いから買ってしまいました。

 ただ、コレは万人向けではなく、視度調節レバーを最下段に設定している方にはオススメできません。DK-21Mを装着すると、レバーの再設定が必要となるので、「遊び」が残っていないとボケたままになります…自分はギリギリでセーフ。装着して、最下段の状態です。

 アングルファインダーばかり使っていたので、物足りなさを感じるのは否めないのですが、それでも、DK-21Mを装着してるのとしていなのでは、0.25倍の差がありますから、2千5百円で「いい買い物」が出来たかな…と自分に言い聞かせていますが、惜しむらくはこのブツが、「一番最初に行った店舗に置いてあれば…」の思い…小樽と全くの逆方向だったということ。

 
 てか、備品を紛失しなければ済んでいた話なのですが…まぁ、怪我の功名ってことで(苦笑)。

 
posted by さすらいの道民@管理人 at 19:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

人間は理性ある動物のはず…

 なのだが、その理性があるがために、『自己防衛』という言葉を騙った悪行をする動物でもある。

monkey.jpg


 「見なかった(知らなかった)」ことにして、内心ではぺロッと舌をだし、今頃、ニンマリしているのだろう。


 札幌市内某所、オイラはとあるイベント業務に参加していた。仕事の都合上、珍しくウチの会社の営業が気を利かせ、店舗に近いところにある駐車場にオイラの愛車を駐められるよう都合を付けてくれたのだが、それが裏目に出てしまった…。

 夕刻頃、担当する業務内容が変更になったため、愛車で移動したのだが、そこでの業務中に異変に気が付いた。

 助手席のドアに、鳥の糞のような一筋の白い跡が付いていた。


 「あちゃ〜(汗)。洗車したばっかなのに…」


 とか思いながら愛車に近づくと、それは「鳥フン」ではなく、明らかに車のドアを開けた時にぶつけて付いた傷跡だった(怒)。

 もう、この時点で「スザケンナ!!」なのだが、そのまま逃げやがったのが納得いかないわけだ。

 まぁ、傷跡もたかだか…














長さ30センチ

幅3センチ





 の、『大したこと無い傷』だし(皮肉だ、ボケ!!)、素直に謝ってくれりゃあ、修理材料代とちょっとした手間賃(数千円程度)で許してやったのに…まぁ、「逃げられちまったモンはしょうがない」と思って諦めるサ(涙)。


























































ヽ(#`Д´)/ 嘘だ…許すわけないだろう!!























harakiri.jpg



腹を切って詫びろ、ボケが!!




俺が介錯して、トドメを刺してやるから(=ヌッコロス!!)
posted by さすらいの道民@管理人 at 23:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

困った時の『備忘メモ』


 具合悪いっす…気温が然程上がらない中、首筋に冷たい強風を丸1日受け続けたいたら、メッチャ肩凝り&頭痛が(汗)。

 日頃の寝不足もたたってか、どうにも頭がボンヤリするし、花粉症も一向に治まる気配は無い。

 そして、椎間板ヘルニアの痛みを抑えるべく、薬を服用しているのだけど、その痛み以上に持病の腰痛が…俺の体、どうなってるんだろう。兎に角、方々が一気が悲鳴を上げ、考えがまとまらない。

 よって、『逃げの手』を打っておかないと…と言うことで備忘メモ。ま、「後から書く」とか言いながら、何をメモしたかすっかり忘れているだけに、あまり役に立ってないけど(^^;


※赤字は、近日中にでも書く…リンクが切れたら、コピペできんし(爆)。

◇浅井学園前理事長に功労金3000万円 昨年6月、自ら提案、決まる(道新WEB2006/05/24 06:50)

◇知床にハイヒール観光客いらない マナーの悪さにいら立ち 羅臼町長が発言(道新WEB2006/05/24 07:28)

◇大型施設の郊外立地を禁止 改正都市計画法が成立(道新WEB2006/05/24 10:32)

元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護「男子はパンツ見たい生き物」(ZAKZAK)

◇“たたり伝説”なんて言っていられない サル有害駆除へ(Yahoo!ニュース:河北新報)

◇文化財保護にカビ対策専門家組織発足へ…文科相(Yahoo!ニュース:読売新聞)

 まぁ、なんだ…普段の俺が、どういった類のニュースを見るのか、このピックアップで、その傾向が顕著に現れただろうと思うw
posted by さすらいの道民@管理人 at 18:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

あふぅ… il||li _| ̄|○ il||li


 ムネヲのネタと、ロシア外交を絡めて書いていたエントリ、消えちゃったw



 スンゲェ長文なので、書き直す気が起きない…(涙)。





 もう、風呂入って寝ます…今日は立ち直れない。
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

堂々のヤラレッぷりです

 週明けの2日間、初夏を思わせるような暖かな日和でございました。

 温かくなると開放的になるのが人間ですが、これはなにも人間だけに限った話じゃなく、植物なんかは一斉に花開き、緑を色濃くしていきます。

 開放的なのは宜しいのですが、何事にも限度ってものがありまして、通り行く女子高生の着崩した制服姿…だけならまだしも、陽射しの温かさににオミソまで浮かれてたのか、友人におんぶされながら川原を走り行く女子高生のスカート、ガッツリ捲くれ上がってしまい、「○出し」ってのは如何なもんでしょうなぁ(^^;

 まぁ、パ○ツだけならまだ許されるでしょうが、開放的になりすぎて、不特定多数のオノコと子孫繁栄行為だけは…と老婆心ながらに思う次第です。


 さて、この老婆心を、オイラは特定の方にも伝えたい…。




お 前 は 、 ヤ リ 過 ぎ だ ! !



 と言うことなのですが、もう、本当に頭にきているので、肖像権の侵害、名誉毀損で訴えられるのを覚悟で、ソイツの実名と姿を晒し上げます(怒)。


 色白なのを武器にして、あっちコッチへと子種を乱射しまくるようなふしだらなヤツだ!!


 このぉ…
















































shirakaba.jpg


シラカバの 公然猥褻 馬鹿ヤロー!!(怒)




 テメェが乱射した image1.jpg のお陰で、こっちは夜も眠れないほどに ムラムラ 鼻がムズムズしてんだYO!!


 お陰で寝不足になって、今朝なんか、大ボケかましちまったじゃないか!!

 今日は僻地で仕事だったから、通勤中に『昼飯(※645円 コレ、話の中で重要なポイント)』を買ったのだけど、一万円札を崩そうと思ってレジに出しておきながら、「財布重いから、小銭の処分もしなきゃ…」とか同時に思っちゃって、『1万650円』を徐に出してしまったサ。

 で、他にも考え事をしていたもんだから、店員の言葉も中途半端にしか聞いていなくて、耳に入った声が…


 店員:「1万5円です…。」



 で、そこで俺は大ボケをかました訳だ。














俺:「イカフライ弁当と缶コーヒーで、1万5円ってか?」 (#`A´)ノ ゴルァ!!


 もうね、俺はこの瞬間、レジが壊れているどころか、店員が「バカ」だと思い込んでいた。


店員:「ええッ?!い、1万と5円のお返し・・・デス」 (;゚A゚)ノ アタマ、ダイジョブ??





 みなまで言うな…分かっているサ。














il||li _| ̄|○ il||li バカは俺だった…




 そもそも、花粉症でグダグダな俺に、考え事をさせるようなヤツが悪いんだ。ごめんよ、店員のにーサン。背後から、レジ待ち客の冷たい視線が、マシンガンの弾丸の様に、背中に撃ちこまれてイタイ思いをしたんだ…許してくれ。




 真犯人、知りたい?
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

帰宅、そして…

消してしまったファイルの復元作業中(汗)。


なかなか時間が掛かるもんだね…ま、俺が悪いのだから、仕方がないけど。

申し訳ないけど、写真のアップは、明日ってことで、宜しく。

このエントリすら、携帯から更新してるんで(苦笑)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

9連休の夢、潰える il||li _| ̄|○ il||li


 どうせ取引業者もGWだろう。ウチの人材も余ってるし、こりゃ9連荘だな…と高を括り、美瑛へ撮影に出かけようと思っていたら、こういう時に限って仕事を入れてくれる我が社(汗)。

 他人に振り回されるのが大嫌いなオイラなだけに、ちょっと「ムッ」としつつも、内心「しゃーねぇか…」とも。

 自分の活動の時間確保のためにも、譲れる時に譲っておかないと、後々ウルサイし(爆)。

 何の保障も出来ない会社が、「自分の将来のためにやっている活動の邪魔をするな!!」という気持ちがあるし、仕事がない時季にも拘わらず、繁忙期を考えて残ってくれている人材に対して、労働者の権利(有給)すら認めない会社が、偉そうなことを言うなって不満もある。人材を繋ぎ止めたいなら、それに見合った対価を支払うべきなのに…だ。


 会社には喧嘩腰でいってあるのだけど、夜間と日曜の勤務はしない。いつまでもココに居たら、自分がダメになる。今は、自分の世界を広げるために、人付き合いを重視したい時期なだけに、「世間の時間」とずれる仕事はしたくない。

 新庄じゃないけど、ボロボロになってまで、こんな仕事をいつまでもしていたいとは思わない。俺のやりたいことは、現場に立っていることではなく、そういった人間達の権利を、少しでも世の中に認知させたいという部分もある。今の「報道」なんかじゃ出来ないようなことをやりたいんだ。

 この7年間、知らず知らずの内に身に付いた「路上の目線」を活かさない手はないし、今の世を鑑みた時、そう言った視点が必ず求められてくるだろう。ただ、今の会社に籍を置く以上、必要最低限の仕事(日勤)はする。


 だ  か  ら  ・  ・  ・



 これ以上の要求をして、俺の活動の邪魔をするな!!


 んなモン、次の世代の連中にでもやらせておけ。この業界の右も左も分からなかった俺は、そうやって学んで、今の地位を獲得してきたんだ。クレームを恐れてソレをしないから、俺を脅かすような人材が育ってこない。


 それが、我が社が抱える問題の最大の理由なんだから−。


 てことで、いつも会社に言っている本音トークを、そのまま掲載して本日のエントリは終了。



 てか、『ネタ切れ』が最大の理由だったりするw
posted by さすらいの道民@管理人 at 19:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

買っちゃったw


DR-6.jpg


Nikon DR-6(倍変アングルファインダー)



 設備投資です…多分、ね(汗)。 
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

今日は休みます


 ってことで、備忘メモ。

 ・新庄 今季限りで現役引退

 ・道内耐震強度偽装 小樽市のマンション補強工事

 ・同 札幌市役所の不手際

 ・中国・胡錦濤国家主席、米国経済界と積極外交

 ・「高橋知事続投を」60% 支持率4割台に減 世論調査

 ・加森観光、温泉軸にコンドミニアム ルスツ周辺で分譲へ 

 

 さて、いつ書けるかな…とりあえず本日はダウンします。昨夜、飲みすぎた後遺症か、胃腸の調子が悪いw
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

≪速報≫ 生乳減産=乳牛処分?

 北海道新聞WEB 2006年04月12日(19時35分配信)

 
生乳10万トン減産へ 北海道の農協、生産過剰で

 牛乳の生産過剰問題で、北海道農業協同組合中央会と道内の農協は本年度、生乳約10万トンの減産に踏み切ることを12日、決めた。北海道での計画的減産は1994年以来。



 搾乳は、人間が調節できることではない。だからと言って、当の乳牛自身が調節できる業でもない。つまり意味するのは、乳牛自体を処分するしか無い訳で…。

 先日、TBをきっかけにして、道東にある標茶町の酪農家さんのブログと相互リンクし始めたのだが、国による生産量管理は問題がある…とは思うのだけど、彼等の現実を思うと、何処をどうやって改善していけば良いのか、その「答え」が見つからないでいる。

 ましてや、人口減少へ移行し始めた日本で、消費の拡大というのは見込めなくなる。そうなると、先の生産過剰の際に出た、「世界中で栄養不足、飢餓で困っている人たちに緊急かつ例外的に援助できないか検討する」とした中川昭一農水大臣の提言にもあるように、『外』を見据えなくてはならなくなる。これが恒常化すると、国家による生産管理政策が矛盾を含むことになるし、『外』への流通が軌道に乗った際には、国の政策は「足枷」以外の何者でもなくなる。

 どこかでしっかりと道筋を付けなきゃ、業界は翻弄されて、無駄にコストを払い続けることにも繋がる。


 一方で、戦後復興のために作られた『政策の恩恵』を手放すことに抵抗し続けてきた業界や経営者にも問題があるのも事実。「生産すればするほど儲かった時代は過去のもの」という認識を持ちながら、それでも政策維持に固執するために、国も民間も、「次の一歩」を踏み出せないでいる。


 この現状を見ていると、フランスのCPEなどの問題(過剰保護)と共通している部分があるな…とも感じているだけに、事態はどう転ぶのか。
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

珍しく、調子がいい日。でも、頭が痛い。

 ここ数ヶ月、腰痛に悩まされ続けていた。

 挙句の果てには、右膝に水が溜まって歩けなくなるし、椎間板ヘルニアで、左脚の痺れは酷くなるばかり。トドメは、今にも腰が抜けそうなほどに、腰に力が入らない状態が約2週間も続いていたのだけど、どういう訳か、今日はそんなツライ症状が出なかった。

 正確には、『ちょっとだけ痛かった』のだけど…でも、我慢できなくなって、イライラするほどじゃない。鎮痛剤を念のために服用していたのだけど、それでも痛みは消えなかった。


 それが急に治まった理由…思い当たるのは、ちゃんと体を動かして仕事してるから、腹筋と背筋のバランスが戻ったため、椎間板が正しい位置に収まったのだろうと、≪夜のドクターw≫は推測している。


 そんな快調な日、フォトログの方に、プロのフォトグラファーからコメントが!!  


 僅か数文字のコメントだけど、自分が意図した構図が上手く伝わったみたいで、ちょっと嬉しい(笑)。

 これで道端に諭吉の入ったジュラルミンケースでも落ちていてくれりゃ〜、言うことナシなんだけどねぇ(苦笑)。

















てか、通院のために仕事休んだ分と増加中の治療費で、

今月は赤字決定。


il||li _| ̄|○ il||li 『頭痛』だけは、治まらない…
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

(+18) 〒※○▼$#%★∬_∽ッ!!(℃) 

 月曜は、恒例の検査日である。

 甦るは、2週前の『悪夢』なのだが…。

 病院に到着すると、待合フロアは芋洗い状態。開放まで約2時間の軟禁状態は覚悟しなきゃならんようだった。


 受付後、30分ほど待たされてから、「血抜き」の刑が執行された。


 処刑の執行人が、前回と違うことを祈っていたのだが、その願いは神に届いた!!(笑)


 ちょっと年配の看護士。


 ただ「それだけの理由」で安心できた…















 筈だったのに…













 (;゚Д゚) アレ? (血管)突き抜けちゃったかな?


 













 il||li _| ̄|○ il||li  「串刺し」の刑に変更かよ…



 フセイン政権当時のイラクの処刑法が、ココに甦える…願いが届けられた先は、「●ラーの神」だったようだ(汗)。
















 (;´Д`人 俺は悪くないが、俺が悪かった…許してくれ〜


 と、思わず

罪状を認めてしまいたくなる拷問




 …それには続きがあった。





















 (´∀`)ノ◇ 血、止まったコレ貼ってね〜♪





 ◇\('A`;) アイ…




 と、徐に絆創膏を握らされる…(汗)。















 il||li _| ̄|○ il||li セルフサービスかよ…


 
 女子と「致して果てた」のち、ティッシュを片手に握り締め、自らの分身たちに引導を渡す無常感…アレに似た感覚に襲われること受け合い。


 てか、18禁だろうが、エロだろうが、何だろうが…



















il||li _| ̄|○ il||li .jpg

ネタに走らなきゃ、やってられん!!
 
posted by さすらいの道民@管理人 at 15:28| | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

(+18) 現代医療と音楽と林檎

 ※露骨な『下ネタ』を含んでいます(苦笑)。
 
 嫌いな方はコチラへ。


 痛めた右膝の検査で、朝っぱらからMRIを受けてきた。

 人生2度目の「輪切り」なだけに、勝手知ったる…なのだけど、ムカつく程に騒々しくて狭っこい空洞の中に30分以上居るのは、苦痛以外の何者でもない。

 受付を済ませから検査着に着替え、技師に言われるがままに検査台に寝そべるのだが、前回の輪切りと違うのは、検査中に有線放送を聞けるようになっていること。

 正直、ちょっと驚いた。あの検査で最悪なのは、強力な磁場を作るための機械音がとてもうるさくて、我慢ならないことだろう。
 リラクゼーション(癒し)が、医療の現場で取り入れられていることは知ってはいたけど、始めての体験だけに「これで技師が女子なら…」とか思っちゃったり。

 まぁ、例え技師が女子でも、検査中は孤独なワケだから意味が無いのだけど(苦笑)。

 で、診察台に寝ると、あとは自動でベッドが移動する。

 気分はさながら…




















ro.jpg

il||li _| ̄|○ il||li 荼毘に臥される遺体が如し…




 な〜んか鬱入ってきちゃって、『面白いこと』でも考えなきゃ、このまま消えてしまうんじゃないか…ってな感じになってしまって、ふと思ったのが下ネタ。

 ※再度警告 嫌ならコチラへ。警告を無視して読み進めて ムラムラ 不快に思っても、責任は各自にございますので悪しからず。














 いやね、MRIって強力な磁場が発生しているじゃない。で、たまに居るんじゃないかと思って…















 「局部の敏感な所」にピアスしてるの忘れているとか…














 「変な棒」の中に金属のボール入れてるの忘れているヤローとか…















 「変な穴」に振動(or ウネウネ動く)マシン入れたま…(ry














 「どうなっちゃうんだろう?」


 



 …とか思わね?(苦笑)



 ヤローの場合だったら自分の意思とは無関係に、磁力に引っ張られて「大暴れ」しそうで、そんな場面を想像したら吹き出しそうになっちゃって…(汗)。

 と言うか、検査中は動けないから思い切り笑えない…笑いを堪えるのに腹筋がピクピクしちゃって、別の意味で「死にそう」になっていた。



 il||li _| ̄|○ il||li アホと呼ばれてもいい…だって、暇だったんだモン







 で、「笑えない苦痛」は予定通り30分で終了(苦笑)。


 その後、担当医の問診を受け、今回の激痛の原因が判明した。


 「ハードワーク及び、尿酸値の急上昇による『痛風発作』」のダブルパンツ…いや、パンチ(汗)。

 遺伝的にに「尿酸値」が高いオイラなのだけど、症状が膝にきたのは初めてのことなので、ちょっと驚いた。何にしても、投薬治療でその値を下げることが出来るから、ちょっと安心したというかナント言うか…。



 この結果が出るまで、「1諭吉」が消費された…こっちのが痛いわ!!


 さて、今後の治療を決定させるため、来週に再び検査を受けることとなったのだけど…















 「悪夢」の再来?(汗)


 
 さて、その後は市内をブラブラ。例によって「カメラ屋巡り」をしてきたのだけど、やっぱ『D200』なのですよ。価格的には FUJIFILM の 『Fine Pix S3 Pro』も範疇なワケで、ニコンFマウントだからレンズ資産の流用もOK。

 とは言っても、今のオイラにゃ『20諭吉』なんてあるわけない…余計な出費(治療費)と通院休暇で、その分の収入がマイナス(涙)。

 致し方無く(←ヲイ)、カタログ数冊を貰ってから、某リサイクルショップへ移動した。

 勿論、


 見るだけ!! 見るだけ♪




















iPod mini 4G.jpg


il||li _| ̄|○ il||li  の筈だったのに…




 以前、

“iPodを物色するも、よ〜く考えてみると、1日に歩く時間の大部分は、「仕事しているとき」だけだ。仕事中にiPodなんか使おうものなら、オイラは轢死体となることだってあり得るってくらい、視覚と聴覚は重要な感覚だ。”


 などと言った気もするのだが…気のせいだろう(汗)。



 そうさ、気のせい…さ?















apple.jpg




 正直、自分に負けました…認めます。



 m(_ _:)m エラソなこと言ってゴメンなさい。















 MRIで、ヘッドホン付けたのがマズかった…。(←懲りてないw)
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

+18 ミクシー日記からのコピペ(ちょっとカスタム) 

 Guten Morgen!!

 ども、なんちゃってドイツ人の「さすらい」です。

 いや、ただなんとなく「そろそろドイツは朝かな?」な時間に目が覚めたので…スンマセン(爆)。

 美瑛での撮影後、和寒のギター職人のところを訪れて、工房(廃校の小学校)でウダウダやっていたのだけど、晩飯まではちょっと時間があったので、腹を空かせるため体育館で軽く運動をしていた。
 その後、ギター職人の車で旭川市内のカレー屋へ繰り出し、襲い来る睡魔に打ち勝てず、助手席で、ダッシュボードに両脚を乗せて小一時間ほど寝ていたのだけど…

 ギター職人宅着…その頃から、右膝に違和感を感じていた。

 その違和感が時間の経過と共に、ハッキリした痛みへと変化していき、寝る頃には激痛へと変わっていた…疲れて爆睡できる状態にも拘わらず、寝返りを打つたびに痛みで目が覚める始末、油汗が止まらない状態だった。

 週明け、仕事には行くつもりだったのだけど、その痛みは本日未明にピークを迎えていた…寝ることすら出来ない痛みに襲われ、深夜独りで呻き声を上げる始末。

 「流石に仕事なんか出来ん!!」と思い、早朝5時前に会社の人間を叩き起こして、代わりの人間を手配…てか、「無理させて動けなくなったら会社がなんとかしろよ!!」という約束を果たさせる日が漸く訪れた…と思い、散々無理を言った張本人に「後始末」をさてやった。

 「車持ちは、お前しか残ってないんだから、お前しかな居ないだろう?」と。

 で、上記がこれまでの経緯で、下が今日の日記。
 
 朝市…ぢゃなくて、アサイチで整形外科に逝って来た…「イク」の字が間違ってると言うツッコミは、一切受け付けないので悪しからず。病院嫌いには、この「逝く」の字ほど、微妙なニュアンスを含んだ適切な文字はないのでR(苦笑)。

 『的士(TAXI)』に乗り込むのもツライ…てか、膝を曲げたり、持ち上げたりしただけで激痛が走る中、嫌々逝って来た訳だけど…結果、「思ったとおり」だった。

 右膝の中は、「シーモンキーくらいなら飼えるんじゃね?」くらいの貯水池と化していた様で、医者から「通常の10倍は溜まってるよ(20cc)」と、抜いたばかりの「不透明な黄色い液体」を見せ付けられる始末。

 そのときに「気分が悪くなった」のだけど、液体云々じゃなくて、自分の体の中に異物が入っていた(刺さった)事実に、少々吐き気を感じていたのだけど、「嗚呼、やっぱり俺は先端恐怖症なんだ」と生きていることを実感していた(爆)。

 と同時に、20ccの液体の量を見て…


 「そういや、昔10ccなんてR&Rグループも居たっけ…確かアレ、一回に射精する精子の量を…だったよな、出し過ぎだよっ!!」

 と、オバカなことを考えて現実逃避していたのは、オフレコの方向でおながいします(w


 さて、医者曰く。

 「来週、MRI撮りますので、血液検査もしておきます。多分、半月版が痛んで炎症を起こしてると…オーバーワークが原因かもしれませんね」。

 オイラもそう思う…腰痛かばって仕事してたから、思いの外、膝に負担が掛かってたろうし、そんな状態で一日中走り回ってたから(汗)。

 で、血液検査。

 生まれて自我が芽生えた時に施行された『自分法』の中には、「注射禁止条項」が盛り込まれているのだけど(爆)、ハムラビ法典ほどメジャーじゃないので、あっさり無視される始末。
 一応、武士の国の大和男児、「煮て食うなり、焼いて食うなり好きにせい!!」と、自ら腕まくりをして肌を曝した。

 気分的にはアレだ…腹切りの際の介錯、「一思いにやってくれ」な気分だったし、そうは言っても、刺さる瞬間の注射針なんか見たくもない訳で、目を逸らしていたら、耳に入るは『疑問符の付いたこのとのは達』だった…(汗)。

 以下、介錯人のことのは

 ・「アレ?」

 ・「(血液)出てこないな?」

 ・「痛くないですか?」

 ※ここで、針を刺し直す

 ・「ンン〜?」

 ・「おかしいな〜?」

 ※三度注し直し…(汗)

 ・「アレ?」


 漸く「アッ、出た!!」と笑みを浮かべる白衣の天使(汗)。

 そして…

 「ごめんなさい…腕、蒼くなっちゃうかも知れないので…(汗)」














il||li _| ̄|○ il||li 「勘違い」されない様、腕曝さないから…


 と、「ボケ返す」のが精一杯のオイラ(涙)。

 すると…




















 そうですよね!この季節「半袖」着る人居ないですし!!(´∀`)ノ


















 il||li _| ̄|○ il||li アンタハ、「ボケ」カエサナクテモ、イイデスカラァ・・・



 吐き気もすっかり本格化してしまい、「早く病院から出たい…」と思いつつも、ココの病院の事務方、可愛い娘が多いのよ。


 しかも…













 「眼鏡っ娘」多いし… (;´A`) ハァハァ…


 こんなこと書いていると、「病院の質が…」とか言われそうだけど、いちおー、札幌市内では「腕がいい」と評判高い整形外科でのお話…黙ってても、ネタが転がり込む運命(さだめ)。

 「相、変わらず」のオイラに乾杯(苦笑)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 18:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

お買い物っ♪

 週末は、美瑛へ撮影しに行くことにした。

 今を逃すと「冬の美瑛」は、来年までお預けは間違いない(苦笑)。

 序でに、和寒のギター職人宅へ押しかけて、「ブツ撮り」の打ち合わせもしておこうと思い、「泊まらせろ」と脅迫した(爆)。

 てか、深夜に札幌を出て早朝から撮影していると、昼過ぎには睡魔が襲ってくる。そんな状態で、札幌まで帰る元気なんか今は持ち合わせていない。


 昨秋、深夜の望岳台で星空撮影をして凍死しそうになった経験から、今回は防寒態勢を整えようと思い立ち、某巨大スポーツ用品店へアウター一式を揃えに行った。
 シーズンオフだし、アウター上下とグローブで1.5万円はお得な買い物。序でに、スノーブーツも買っておこうと思ったのだけど、品物は在庫切れどころか「春夏物」にチェンジしていた(汗)。


 「どこかの靴屋で、アウトドア系のブーツでも買っておくか…」


 と思い、会計へ向かう途中に「ヤツ」は陳列されていた。そう、コイツは明日からシーズンインだったのだ。と言うか、予定では3月11日に一般発売だったはずなのだが…(汗)。






















new uni.jpg


「コイツ」ですが、何か?



 う〜ん、懐かしき赤黒の縦縞。伝統の復活。チーム発足10周年記念。いろんな思いが脳裏を駆け巡るが…



 冬物アウター一式より、コンサユニの方が高いのはこれ如何に? (。ペ) ハテ?


 明日はいよいよ開幕戦だ…今年がJ1復帰への正念場。体は美瑛だが、心は鳥栖スタジアムへ…




















と、行きたい所だが、そうなると「魂の篭ったまともな写真」が撮れないので…




















 インナーとして、美瑛に「着て」行きます(爆)。カメラの防寒対策も、コンサのタオルマフラーを使用します!!



ヽ(`Д´)ノ 0封で勝つぞ、ゴルァ!!



 ちなみに…
































 il||li _| ̄|○ il||li スノーブーツは、小樽第一ゴム製防寒長靴にランクダウン…
posted by さすらいの道民@管理人 at 19:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

5000円分の書籍を買ってきた。

 危険な『見るだけショッピング』。

 先ずはB電器でiPodを物色するも、よ〜く考えてみると、1日に歩く時間の大部分は、「仕事しているとき」だけだ。仕事中にiPodなんか使おうものなら、オイラは轢死体となることだってあり得るってくらい、視覚と聴覚は重要な感覚だ。
 
 目の届かないところや背後の危険に対しては、聴力に頼るところが大きい…もはや、「ゴルゴ13の世界」である(爆)。減価償却の面から考えると「非常に効率が悪い」というか、どこかで読んだモノの情報によれば、折角インポートした大量の楽曲や映像も、HDDに不調が起きれば「全部吹っ飛ぶ」危険性もあるそうで、そうなった日にゃぁ目も当てられない…失恋に似たショック状態に陥るだろう。


 だから、今回は見送ろうと−。


 で、続いて立ち寄ったのが、PCコーナー。10万前後のノートで最低でも512MBのメモリーが条件…これが無いと、画像処理がもっさりする。RAWならば、一枚のファイル容量が4M近くなるし、将来D200を買ったときのことを考えると、1G近いメモリーが欲しいところ。

 SOTECのノートあたりだと、512MBのメモリーが標準で10万くらいなのだけど、如何せん、液晶モニターの質が悪い。それよりも問題なのが耐久性だし、過去に某掲示板では「総鉄屑」などと揶揄されるほど信頼性は低かったのだが…今はどうなのだるう。
 価格や拡張性、液晶モニターの質を考慮すると、「Mebiusあたりがいいかな」と思い、Y電器でポイント使って購入しようと思ったら、自宅に専用クレジットカードを忘れてきた(汗)。

 ここでふと、思いとどまったわけだ。


 「神様が、今は買うなと言ってるに違いない!!」


 無神論者が、自分のド忘れを肯定するために神を利用する…典型的B型思考の発動だ(爆)。


 と言うわけで、郊外の巨大書籍店舗へ移動し、音楽系の雑誌を暫し読み漁った…正確には、写真だけ「見漁った」なのだけど(苦笑)。音楽系の本なんて手にしたのは厨房以来だ。

 雑誌コーナーで、写真系雑誌を2冊手に取り、「ほとそっぷ」の手引き書をゲットするため移動。結局、付属の説明書に目を通したものの、全く日本語が理解できなかった…御バカさんになった気分だ。

 てか、PC関連の説明書は基本的に、「書かれている日本語自体がおかしい」と思うのは俺だけじゃないはずだ。赤本・早慶の問題集や、最高裁の判例文より難解なことが多い。このような説明書は、合理的理系主義人間が書いているのだろうけど、PC系分野全体の悪い部分だと、個人的に思う。


 そして新刊本を3冊ほど…。

 『バカの壁』でお馴染み、養老孟司の『死の壁』(新潮新書)と、梅田望夫の『ウェブ進化論』と、三浦展の『下流社会』も同時購入。


 さて、買ったはいいけど、読破する時間が作れるかな…それが一番の問題なのだ(苦笑)。


 そして「買い忘れた」のが、領収書。

 ま、ギター職人と会うまでに買っとけばイイだけの話なのだけどね。


 
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。