2006年06月10日

やっと…。でも…(汗)。

 北海道新聞WEB 2006年06月10日付記事(17時13分配信)


“ コンサドーレ札幌、4―2で徳島下す 11試合ぶりの勝利

 サッカーのJリーグ2部(J2)のコンサドーレ札幌は10日、ホームの札幌ドームで第21節を行い、徳島を4―2で下した。札幌は11試合ぶりの勝利・勝ち点を23に伸ばし、前節の10位から暫定8位に浮上した。

 札幌は2―2で迎えた後半22分、MF砂川の右からのクロスにMF西谷がダイレクトで合わせて逆転すると、同39分には相手DFをかわしたFWフッキのパスをFW石井が決めて4点目を奪った。”



 J1を目指すには、とんでもなく長いトンネルだった…冷静に考えて、この後遺症は絶対に残るだろう。

 途中、強化部長が監督の進退問題に触れたけど、監督を変えてみたところでどうにかなるなら、とっくの昔にJ1に昇格していなきゃおかしな話で、原因は選手の質そのものだろう。

 昔から「足りない」と揶揄されてきたウチの選手のサッカー脳。何度も同じミスを繰り返すのは、もはや「お家芸」とも呼べる。そこを切り捨てていかなきゃ、問題の根本的解決は無理だろう…誰かが誰かのミスを補うような動きが出来ない(コミュニケーション不足)のだから。


 勝てば官軍といきたいところだけど、2失点もしている部分は看過しちゃいけない…それは修正できていないのだから、上位との厳しいゲームだと、間違いなく負けるだろう。

 

 兎に角、これが再浮上のきっかけになってくれれば…



 今は、それだけしか考えられない(^^;
posted by さすらいの道民@管理人 at 22:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

J2 第5節 対横浜FC戦 試合結果…


 の予定でしたが、番組の内容を急きょ変更してお送り致します。



















kazu_miura02.jpg


キング・カズ ワンマンファッションショー

in Muroran



 チームは御揃いのスーツで室蘭やってきましたが、さすが、カズだけは特別扱いの様です。しかも、よく見ると「カメラ目線」だったりします。世界を知るキングだからこそのサービス精神、日本のプロ選手も見習うべきですね!!(笑)






 えっ?


















 試合結果?!















 何のことですか?










 オイラの脳内には、『ファッションショーの記憶』しかございませんので、勝手に調べてください…

















(怒)。

 
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:03| | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

J2 第4節 対愛媛FC戦試合結果

愛媛FC 2 − 1 il||li _| ̄|○ il||li



 日本各地でも、小規模噴火発生中…。


 『怒りの泥流』は、室蘭に集中的に流れる


 と推測されます。
















 てか、試合前に「ポンジュース」飲んだのか?(怒)
posted by さすらいの道民@管理人 at 16:01| | Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

2006 J2 第2節 対水戸ホリーホック戦

 0 −  遠路はるばるごくろうさん…



 (雑感)

 彼等は、開幕までの期間に「何をしてきた?」でしょう…。某国営放送やスカパーで中継を見ていた方も思っていたかもしれませんが、パスが雑過ぎです。それだけならまだしも、HULK(フッキ)がボールを持っても後陣がダラダラしているので、ボールの出し所の選択肢が少ない…結果、フッキがボールを持ち過ぎてしまう。

 水戸は「ソコ」を狙って人数を掛けて、札幌の攻撃の芽を摘んでいたのですけど、その執拗なマークに苦しんだフッキ、終盤でイライラが爆発して一発レッド退場(怒)。
 柳下監督はピッチサイドに出たフッキを「ど突いて」おりましたが、これは珍しい光景…過去、ペットボトル等のモノに八つ当たりをしたことはありますが、選手に対してアレだけのアクションをするのは見たことが無い。まぁ、フッキを中心とした攻撃プランが早くも崩れてしまったのですから、「期待の裏返し」なのでしょうが、個人的にはこのプラン、もうちょっと時間を置いてからの方が宜しいのではないかと思う次第です。
 
 と言いいますか…















日本人同士のコンビネーションですらクソだろ!!(激怒)。




 攻撃のバリエーションも、左サイドの関に偏り過ぎだし、たまに右のHI(ハードなイケメンの略w)加賀が攻撃参加で、中盤までのサイド攻撃は「そこそこ」なのだけど、クロスの精度が低く、フィニッシュまで持っていけない。その補完(こぼれ球対策)として、中央付近に人数を掛けたいのだけど、トップ下の砂川、ボランチの鈴木の姿は何処にも見当たらない…この2人は正直なところ、「なんでスタメンだったの?」と思う程に出来が悪いったらありゃしない。

 で、サイド偏重の攻撃の理由は、水戸の「中央の守備の厚さ」がその理由なのだけど、サイド攻撃と中央のコンビネーションが悪いから、どっっちかに偏ってしまう。そして、丁寧に攻撃を組み立てようとする意識が強すぎて、ボランチから後ろでボール回してウダウダやってるから、相手の守備が整ってしまって…という悪循環の内容。

 ぶっちゃけ言うけど、曽田のコーチング能力には限界がある。肝心な時に殆ど声を出さない和波のキャプテンシーにも問題ありだろう。この2人の内どちらかを下げて、池内を入れたほうが、今よりは「可能性」の計算ができると思うのだけど。


 まぁ、なんにしてもアレだ…


















家本…何でテメェが札幌で笛吹いているんだ?(汗)



iemoto.jpg


il||li _| ̄|○ il||li  ホームを「アウェイに変える」死刑執行人、来ちゃったYO・・・




 PKエリア内で、後ろからのタックルでコケたフッキのシミュレーションを取るなら、危険行為をした水戸のクソDFにもイエロー出せよ、バカタレ。

てか、『巣』に帰れ!!



 さすらい的目線(写真)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ホーム開幕前夜なのに…

 昨年11月初旬に観戦して以来、実に4ヶ月振りの生応援。

 例年ならば、開幕前日ともなると「妙な緊張感」を覚えていたのだけど、今年はどういう訳か、至って冷静な自分。

 開幕奪取に成功し、期待していることは「している」のだけど、だからと言って、舞い上がっているわけでは無く、「長いシーズンの一試合」程度の思い…と言えば良いのだろうか。

 兎に角、今までに無い気持ちで居るのには違いない。


 基本的に。天邪鬼な性分の自分だからなのだろうか。

 開幕戦を征し、道新のスポーツ欄では、「読んでいる方が赤面してしまうような異常なテンション」を以ってして、今年のコンサを盛り上げようとしている。



















il||li _| ̄|○ il||li 例によって、運動部のN記者の記事なのだけど…ね。



 これだけ「熱く」書かれると…流石に、ドン引きしてしまう(苦笑)。

 いや、ひょっとしたら俺なんかより、N記者の方が熱烈サポなのかもしれない。まぁ、彼の書く記事は良くも悪くも「私情が垣間見える」ので、サポの間でも好き嫌いがハッキリと分かれているのだけど、個人的には「アリ」と思っているので、N記者的私見ブログの早期立ち上げを願っているのだが…どうだろう?


 てか、「ヤレ!!」(爆)。



 とまぁ…前日にも拘わらず、「この程度のこと」しか頭の中に無いのが現状であり、「風呂入って、カメラとレンズのメンテして寝るかぁ」な自分と、昨年までの自分との間に起きた変化は「何なのだろう…」と思っているわけ(汗)。


 結局なにを言いたいのかと言うと…


















il||li _| ̄|○ il||li 特に無いけど、何となく書いちゃった…





 てのが真相で(苦笑)、淡々としている自分が何とも奇妙なわけで、だから「何となく書いちゃった」のかもしれない。駄文につき合わせて申し訳ないけれど、自分の「精神的記録」として残しておこう…と言うわけ。



 こんな文章で「今日を締める」のは申し訳ないので、あとで写真を一枚貼って誤魔化しておきますね(爆)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 20:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

祈願・開幕戦奪取 RETURN TO DIVISION 1

 J開幕まで、1週間を切った。

 開幕戦のサガン鳥栖戦では、ミク友の「猫手企画さん(佐賀新聞)」がデザインしたサガンブルーのチア・ペーパー平原綾香の歌声で、札幌陣営に試合直前に攻撃を仕掛けてくるそうな(笑)。


 トラ党の彼だが、J開幕に合わせてブログのトップ画まで変更する周到さ。

nekotekikaku.jpg


※画像、勝手に借りました…使用料は厚切りラム肉で(笑)



 なんか、チョットどころか、めちゃくちゃ悔しいので(爆)、対抗する意味でコンサの応援画像を作ってしまったのだけど…。








return to J1.jpg



 札幌サポの方で「欲しい」と思った方、どうぞ勝手にお持ち帰り下さい。ドーレ君の手羽先 指先が「1」を示すように、今年こそJ1へ返り咲こう!!

posted by さすらいの道民@管理人 at 19:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

開幕戦はまだかぁぁ!!

 3月4日の開幕が待ち遠しく、首を長〜〜〜くし過ぎて千切れそうな勢いの管理人でございます(笑)。

 思えば昨年の第3クール以降、自己投資としてD70sを購入したばかりに、試合どころではなくなってしまった…てか、土曜に仕事を休めない状況となってしまったがために、どんなことがあっても毎年行っていた、ホーム最終戦すら観戦できない状況でした。

 なので、非常に開幕が待ち遠しい訳です。4シーズン振りに、赤と黒の縦縞デザインのユニも復活し、チーム発足10年目を向かえ、3度目のJ1昇格&定着を目指す今季、否が応にも気合が入りまくります。


 さて、開幕奪取と行きたいところですが、4日の対戦は、アウェイでサガン鳥栖とのゲームでございます。一度は訪れたい鳥栖スタジアムですが、何分、「¥先立つもの$」がございませぬ(爆)。
 ですが、札幌アウェイサポの凄いところは、どんな遠隔地でも応援に行ってしまう仲間の数が、J屈指であることに他ならないのでありまして、その声量は、相手チームの応援にも負けないのが自慢でもあります。

 で、その開幕戦ですが、鳥栖サポーター側に何やら「不穏な動き(笑)」があるようです。



saga_np.jpg



 どうやら、地元新聞社の佐賀新聞が、紙面を使った「応援フラグ」なるものを1万部ほど用意して、プレッシャーを掛ける作戦を展開する模様です。

 まぁ、この手のものに関して言えば、札幌にとっては「プレッシャーに在らず」なのですが、昨年の鳥栖の好調さもあって、それなりの観客動員数が見込まれることでしょう。

 これが鳥栖以外のチームのスポンサーのイベントでしたら、紙面を兜にしてみたり、紙飛行機にして飛ばしたり、度が過ぎると「勝利の紙吹雪」にしまうのですが、如何せん、これをデザインした方が、ブログや「mixi」上でお付き合いのある佐賀新聞社の「この方」なんですなぁ(汗)。

 だから、これらの行為を大声で、


「やっちゃえ!!」



 と、推奨できませぬ(苦笑)。











 なので〜ぇ…



「やっちゃえ・・・」




 と、小声で煽ってみたいと思います(爆)。



 まぁ、そういった類の行為は、マナーや規定上の問題もあるのでアレですが、これまで舐め続けてきた辛酸の量だけは、何処のチームにも負けない訳ですから、「今年こそ!!」という意気込みを、開幕戦から見せて欲しいものですし、サポも爆発させて欲しいところです…特にホームのゴール裏は(汗)。今年は「地蔵」はイランよ…てか、ゴール裏から出て行けとまでは言わないが、「隅っこに行け」とは言いたい(苦笑)。



 これまで苦手としてきた、「自分達で考える」ということをテーマにしてキャンプを行っているのですし、その成果を出せれば、昨年よりも数段強いチームとなっていることでしょう。


 さて、明日にでもオヒサルショップに行って、新ユニの予約してくるかな(笑)。



 ※業務連絡

 なので、「ススキノ集合」は・・・ちょっとだけ遅れるかもしれません。寒い中で待つのが嫌だったら、三越のライオンに跨って待っていて下さい。

 全身から火が出るほど、体中 恥ずかし 熱くなり、風邪にも効果的かと思います(笑)。
posted by さすらいの道民@管理人 at 22:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

HFCの児玉社長がブログ講座…本当に、それでイイのか?

 今季最終戦、開場までの待ち時間に、HFC(北海道フットボールクラブ)・児玉芳明社長が、ブログ初心者向けの講座を開くらしい。

 確かに、児玉社長は道新で記者を務めてきた人物だけど・・・







聞きたいことを聞いて、

書きたいことを書け!!







 これで終わってしまいそうだ…(苦笑)。


 知ってる人は、知っている史実(爆)。

 知りたくば、社長の名前をコピペしてググるべし(笑)。 
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

コンサドーレ札幌ファンクラブ会報 『gene』 が届く

from fan club.jpg















info01.jpg





























shock.jpg




禿しく

今更ジローなのだが…
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:15| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

…もう、何節でもいいや。対甲府戦 試合結果

 VS 甲府


 2 − 4


前半20分 清野(札幌)
前半38分 長谷川(甲府)
後半3分 砂川(札幌)














・・・(怒)。








後半44分 長谷川
(甲府)
後半44分 須藤
(甲府)
後半44分 須藤
(甲府)



 なんだコレ?

 

 il||li _| ̄|○ il||li  『負けた』云々の話じゃないだろ。



 この期に及んで、まだ同じ失敗を繰り返し続ける気か?


 今日の試合、仕事で観られなかったけど、大体の想像はつく−。

 そう、試合を見てないサポが、この後半44分に起きた出来事を『想像』できてしまうくらい、お前等は同じ過ちを繰り返し続けていることに、いい加減気が付けよ。

 反省の弁なんて要らないから、≪目の前の勝負にだけ拘れ≫や。


 過ぎたことを、これ以上言う気はないけど…












 次節、腑抜けた試合なんかしてみろ。


 お前等の成長を、≪辛酸をなめ≫、≪苦虫を噛み潰しながら≫、≪2年間も待ち続けているサポ≫を裏切るようなマネをしようものなら、この先、お前等に何も期待しない…。

 






















































!!





それだけは忘れるな!!
posted by さすらいの道民@管理人 at 17:51| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

J2 第…何節だったっけ? 対水戸ホーリーホック戦試合結果

    

 1 − 1 ヘナチョコ



 オイラにとって、今季最後の生観戦の試合。


 だから、本音で言わさせて貰う。















 観る価値なし!!(怒)




 こいつら、約2年の間、プロのサッカー選手として何をやってきたんだ?


 水戸は徹底したカウンター攻撃主体のチームだから、札幌はサイドから崩したいのは分かる。FWの2枚が相手DF陣を引き付けて、開いた左右のスペースから、攻撃的MFがサイドを駆け上がり、折り返しのクロスを狙っていたのも定石だろう。
 
 その分、守備が手薄になるから、中盤の底を3枚にして、補完するのはいいけど…


 攻めなきゃならん時に、最低でも中盤の底2枚が上がらないでどうするよ?

 鈴木は、何をしにドームに来たんだ?あれじゃ、全然使えんよ…。


 ナンボ、左右のサイドにボールを預けても、FW2枚はキープするのは無理だろうに。だったら、底から押し上げて、開いている中央のスペースに人数を掛けていかなきゃ、数的不利どころか、ボールの出し所すらないだろう。


 本来ならば、池内が声を出して押し上げをさせているところだけど、曽田にゃ無理だ。池内が居ないと、何も出来ないチームなのは、開幕当初から全く変わっていない。


 虎の子の1点だって、そんなフヤケタ流れの中で、右サイドバックの加賀が相手陣内の逆サイドに、意表をついて出没したからこそ、相手が混乱して結びついた得点だ。

 そして、守備的に行くのか、更に得点を狙うのかが、選手同士で噛み合わない…ってか、やっぱりトリプルボランチの出来が悪いから、動きがギクシャクするし間延びして、相手にスペースを与えて逆襲されて失点。

 ここは、札幌ドーム。

 コンサのホームだぞ!!

 どっちのホームゲームだか分からん試合に、苛々は募るばかり。


 同点に追いつかれても、後ろが攻めに出ない状況は変わらなかった。

 
 後半ロスタイム。

 あと、1プレーで終了のホイッスルが吹かれてもおかしくない時間帯に、札幌が相手陣内でコーナーキック。サポの誰もが『全員上がれ!!』と絶叫しているのに、DF陣はセンター付近で足が止まっていた。
 
 さすがの柳下監督も、『上がれ!!』と、身振り手振りで指示…お怒りのご様子。



 そりゃ、怒るわ…俺だって、絶叫して、身振り手振りして怒ってたもん(苦笑)。


 ただね、今回の奇を衒った戦術は、完璧に監督のミス。

 選手に必要以上の警戒感を与えて、全体の動きを悪くしたのは、紛れもなくトリプルボランチが原因。


 昇格を狙いたいのは、我々サポも一緒だけど、応用が苦手な選手が殆どのチームなのだから、前半の早い段階で手を打つべきだったのでは…と、今でも思っている。





 本当に、『一つも負けられない状態』になったな(汗)。






 あと、USよ…お前らバカだろ?

 いや、バカならバカでもいいんだけどさぁ、黙祷しなきゃならん時にまで、声出しすんなや…札幌サポとして、恥ずかしいから(汗)。さすがに見兼ねて、『オイッ!!(怒)』って怒鳴っちまったよ。

 結局、何も見てないから、こんなマヌケなことしちゃうし、ダラダラした応援になるんだ。いい加減に気が付けよ、糞ガキがっ!!


 何が『昇格諦めた奴は、もう来るな!!』だ。

 あんな試合見せられて、ガックリして当たり前だろ!!

 『昇格以前の問題』で、みんな凹んだんだ!!


 そんな空気すら読めないなら、今直ぐに応援するの辞めろ!!

 その他大勢が迷惑だ!!

 あんな糞試合見せられて、ブーイング一つすら出来ないアマちゃんが、ナンボ声出ししたって、選手にテメー等や俺達の気持ち(本音)なんか、伝わる訳ないだろ!!


 背番号12を名乗るなら、俺達も『プロの精神』で選手と向き合わなきゃ、選手に失礼だ!!


 試合もムカついたけど、お前等USの所業が一番ムカついたわ…今日の試合は!!



 トラさんネタ…止めておく。

 物凄く、気分悪ぃから。
 
posted by さすらいの道民@管理人 at 23:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

J2 第29節 対湘南ベルマーレ戦試合結果

札幌 VS 湘南

  −   0

 

デルリス移籍後初ゴールオメ!!

 

池内…スキだ!!(笑)

posted by さすらいの道民@管理人 at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

J2 第28節 対水戸ホーリーホック戦試合結果

水戸 VS 札幌

0  −  

  −   0

 


 

 負けを考えて勝負に挑んだ時点で、その者は負け犬だ。

 だが、試合結果を訂正する虚しさは、負け犬であるよりもツライものでもある。

 

ナゼ、ミトニカテナインダロウ・・ ・ orz

posted by さすらいの道民@管理人 at 21:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

J2 第27節 対モンテディオ山形戦試合前結果

山形 VS 札幌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降雨で順延…

PCノマエデ スタンバッテイタノニ・・・ orz

 

 

 天候で試合が順延になったのは、 有珠山が噴火した直後の浦和との試合以来だな。

 あの年は…ブッチギリで、J2優勝とJ1昇格を決めた年。

 

 今年は、何かいいことあるかなw

posted by さすらいの道民@管理人 at 19:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

J2 第26節 対ベガルタ仙台戦試合結果

札幌 VS 仙台

  −   1

 


 

【得点者】久々に元気ゴル(札)、ディフェンスなのにチーム内得点王(札) 、どうでもいい(仙)

 

うがぁぁああぁっ!!

 

 過去2試合で完封大虐殺(計7点)を喰らわされた仙台を、 ホーム厚別に迎えての一戦。

 多分、気温は30度を越えていたことでしょう。

 そんな時、アタシャ何してたかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事=Working

´`)モウ、バカカト アフォカト・・・

 

 

 札幌と小樽を2往復してましたよ…こんな日に(汗)。

 エアコンも効いて、快適空間ですよ…厚別なんかに較べれば。

 車内にはTVもあるわけですよ…地上波で試合放送しているから、 見ようと思えば見れる環境なんです。

 

 

 

 

 

 

 だけど、お盆だから車が多い…いたる所で渋滞してるし、 事故ってるヤツもしるし、危なくてそれどころじゃないわけですよ。

 下手したら、一生試合見られなくなるかも知れない… そんな事を考えたわけですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まぁ、車内にTVはあるけど、 セットしてないのは如何ともし難い事実ですけど…

orz

 

これから会社の焼肉パーティーが開催されるんですけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯の際は、

 

 

池内に乾杯!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 周りが退こうが、会社の経費だろうが、構わずやります… せめて気分だけでも味わいたい(苦笑)。

posted by さすらいの道民@管理人 at 16:48| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

J2 第25節 対ザスパ草津戦試合結果

草津 vs 札幌  

1  −  

 

【得点者】 名誉当別町民(予定)様(札)、和波(札)、山口(草津)  

 


 

 さりげなく、えご贔屓してます(爆)。もう、 『ディフェンスなのにチーム内得点王』、狙っちゃって下さい!!

 

 次節は仙台戦…過去2試合は撃沈(大敗)しておりますが…勝て。とにかく勝て!!

 今回に限っては、内容は2の次ぎでいいから、絶対に勝て!!

 多分、仕事で試合は観に行けない…だから、勝て〜〜!!

 

posted by さすらいの道民@管理人 at 21:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

J2 第24節 対横浜FC試合結果

札幌 1−2 横浜FC

負けた挙げ句、外は雷雨…バースデイ不勝神話、今年も健在ですた。

orz
posted by さすらいの道民@管理人 at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

暇つぶし

 自分の誕生日と試合が重なると、『勝率が悪い』などと、 サポーターとして疑問な発言を呈している管理人(苦笑)。

 一番記憶に残っていると言えば、記憶が最も新しいってこともあるけど、2003年、 新潟ビッグスワンでの大花火大会(ボロ負け)。

 日頃頑張っている自分に、20代最後で30代最初の自分へ、アウェイ遠征旅行をご褒美に。 ネットで新潟行きのフェリーを予約。仕事の休憩中に、ローソンへ駆け込み、試合のチケットを購入して、ここで始めて会社に休みの申請… 自ら外堀を埋めてしまい、会社に有無を言わさせず合法的に休みをいただいた(爆)。

 

 8月1日。出勤する弟に、手稲駅まで送ってもらった…我が家かただと、札幌駅か桑園駅が最寄だけど、 余計な金は掛けたくない一心で、数百円をケチった(苦笑)。

 基本的に乗り物酔いしないほだけど、船だけは…未だ苦手だ。学生時代、友人の実家である三沢(青森) へ遊びに行き、「またフェリーか…」と鬱になっていた帰りの日の前日。友人とパチンコ屋で小銭で勝負してたら、 千円がちょっとした小遣い程度へ増殖していた。「神は俺を見捨てなかった!!」とばかりに、帰りはJRに切り替えた。青函トンネル様様… と思った瞬間。それほどまでに、船旅は苦手だ。

 そんなこともあり、酔い止め薬の準備は万端。乗船手続きのあとに飲もう…と思っていたのだが、 どういう訳か、JRで乗り物酔い。本末転倒も甚だしいし、こんな芸風を身につけた覚えは全く無いのだけど、ここでも、『旅の神様』 は俺と御戯れになりたいらしい(汗)。

 乗船したのち、「どうせ酔ったなら、酒でも飲んで寝ておこう」。と思い、 酔い止めとチャンポンしてみた…眠くなるまでの間、船首のサロンでタバコを吸いながら海原を眺めていた。

 そんな俺の隣では、『どうみてみ札幌サポ』なオジサン2名が盛り上がっていた。気が付けば、 俺もその輪に加わり話し込む。

 

 『新潟、花火大会らしいよ…俺、車持ち込んでるけど、帰りの便に間に合うかな?(汗)』

 

 旅程的には、8月1日午前10時半に小樽を出航し、翌朝5時半に新潟着。 当日19時〜21時に試合を観戦し、23時半発の苫小牧東港行きのフェリーに乗り込む、現地滞在18時間の強行軍だった。

 結局、花火大会の情報は、長岡でのもので、新潟市内の花火大会ではなかった…ごく一部 (鳥屋野潟周辺)のエリアを除いて(汗)。

 

 この年、J1に昇格した新潟との対戦成績は2勝1分1敗…相性は悪くないのだけど、 『俺の誕生日に負けることないだろ!!』と言う気持より、5−1というスコア(札幌の1点だって、相手のオウンゴール) 以上にヤル気が感じられ無い戦いをした選手達に、怒りが込み上げてきた。

 

『サッカー、辞めちまえッ!!』

 

 札幌サポーター約300人は、梅雨明け早々でクソ暑い中で早朝から会場待ちし (俺は水分を摂っていても軽い熱射病になった)、その百倍以上が新潟サポーターという環境で、2階席から物が投げ込まれたり、 地元のクソガキがわざわざ挑発しにくるなかで、試合開始前の賑やかな会場を一気に静め、 新潟サポーターから拍手が沸き起こるほどのコールをし続けていたのに… プロとしての意地が微塵も感じられない試合を見せ付けられた怒りが大爆発し、チーム創設間もない頃からのサポ歴の中で初めて、 最前列に駆け寄ってまで選手に罵声と怒号を浴びせた試合だった。

 

 誕生日の試合…いまでもこの試合だけは鮮烈に覚えている。

 

 明後日、火曜に迫る横浜FC戦。三浦カズを見たさに、一見さんがチケットを買っているようだ。 今季初の2万人突破も現実のものとなってきた。

 

 札幌の不振や、度重なる不祥事に愛想が付き、応援を放棄した人達へ。

 応援する、しないはそれぞれの自由だけど、貴方方は、自分が最も愛する人…それが家族であったり、 恋人であったりする人が、長い人生のなかでチョット道を踏み外したら、それでも縁を切ってしまうのか?

 そんな状況でも、これまでの試合に駆けつけたサポーターは、 本当に札幌を支えようと必至になってきた人間ばかりだ。

 

 −そこで、そんな皆様にお願いしたことがある−

 声を出さないならば、ホーム・ゴール裏の『熱烈サポーターゾーン』… 特に声出ししている人間の付近に席を取らないでくれ。雰囲気を味わいたいだけなら、外れの方に座ってくれ。 仕事が終わってから戦う背番号12にとって、『声を出さない自称・サポ』が周囲にいるとトーンダウンするし、コールのリードから距離があき、 聞き取れなくなる。熱烈ゾーンは、あくまでも立って声援を送る為に設けられたHFC公認のエリアだ。

 そこで座って観戦して、「見えないから座れ!!」とか、バカなことは言わないでくれ。 過去にそういう事件があった…ゴール裏、特に左側の外れは、熱烈席であるにも拘わらず、座ってみる人間が多いけど、それを避難する気はない。 応援のスタイルは人それぞれだから。だけど、そこに一部サポの勝手な暗黙のルールを持ち込んで、立って応援する熱烈な女子中・高生に、 いい歳こいたオヤジが「座れ!!」と恫喝してどうする?

 自分達の座っている位置を考えてから物を言え!!ゴール裏中央付近に行きたくても、 座って見ているようなヤツが居るから、渋々そこに居るんじゃないか!!

 こういう現実を考えて、当日は札幌ドームで観戦してほしい…と思う。

 

 因みに、札幌創設からの、オイラの誕生日(含む前後1日)に行われた試合の結果を書き出してみた。

 ・1996〜97年(JFL) 試合なし

 ・1998年(Jリーグ) 広島 4 − 3 札幌(8/1)

 ・1999年(J2) 札幌 2 − 0 仙台(8/1)

 ・2000年(J2) 大分 1 − 0 札幌(8/2)

 ・2001年(J1) 試合なし

 ・2002年(J1) 札幌 2 − 3 清水(8/3)

 ・2003年(J2) 新潟 5 − 1 札幌(8/2)

 ・2004年(J2) 試合なし※但し、直近2日でみると 札幌 1 − 2 山形(7/31)

 

 直近2日まで含めたら、6試合もあった!!(驚)

 『勝率悪い!!』とは思っていたけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

il||li _| ̄|○ il||li  1ショウシカシテナカタ・・・

 

 

 そして…

 ・2005年8月2日(J2)

 

 

札幌 2−0 横浜

 

 

…で、キボンヌ。

誰だ?!モニタの前で、『獲らぬ狸の皮算用』とか言うな!! (苦笑)

 勝負師は、勝負の前に負けることを考えた時点で、 敗者になる!!

posted by さすらいの道民@管理人 at 12:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3クールは、何試合現場に行けるのだろう。。

 いよいよ面白くなってきたJ2。セカンドグループによる昇格権争いが混沌としてきたわけだけど、1試合も見落としたくないときに、オイラの仕事が繁忙期に突入する。

 平日のナイター試合なら、終業後に観に行けるけど、土曜は厳しいかもしれない。そんな次節、8月2日(オイラの誕生日)のホーム試合も平日なんだけど残業が掛かると…(汗)。

 そんな不安を抱えて、どうしたもんか…と思案にふけいって時、仕事場の責任者が俺に『ドーム行ったことある?』と聞いてきた。

 聞けば、お盆にドームで行われる、日ハムの試合のチケット(座席)変更をしたいらしい。

 『来週の火曜、ドーム行きますよ…残業したくないなぁ(爆)』

 いやぁ、吹っ掛けてみるもんです。

 『じゃぁ、チケット取り替えてきて!!早く帰してあげるから!!(爆)』

 お互いの私欲利益のために、下請けと言う立場を忘れで元請の責任者と談合し、作業工程を短縮してしまう密約を取り交わすあたりが実にオイラらしい。

ヨッ!!駆け引き上手!!


 …と、自分で自分を褒めてあげたくなりました(苦笑)。


 それ以外で確定事項なのは、10月22日のホーム試合。




ホームなのに


函館開催


 ま、これも室蘭と同様、年に1度のお祭り的なものなので、致し方ない…と諦めているけど、、、







遠すぎる…orz


 だけど確定なのは、既にコ・パイ(副操縦士)の目星をつけたから他ならない。当日入りは、体力的に厳しいから、金曜に休みを入れようと…。

 そしたら、木曜の夜に出発して、私用(写真撮影と、ケチな本社に火をつける[爆])も可能になる。



 一応、その予定で考えておいてくれ…我が僕、さすらいのギター職人よ(爆)。

 枕とふとんはちゃんと確保(無料)してやるから、心置きなく運転してくれ…カメラも忘れるなよ!!

 函館の町を歩くのは、何年ぶりだろう…ただ、、、






連れがヤローという1点だけ解せない orz
posted by さすらいの道民@管理人 at 00:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

J2第23節 対徳島ヴォルティス戦試合結果(J1復帰へ正念場の後半戦開幕)

徳島 vs 札幌

1  −  

 


 

【得点者】

 

(藁)

 

  って、事前に記事書いておいたけど、引き分け…_| ̄|○

 記事の差し替えが面倒臭いから、得点の訂正だけしておく。

 

 名誉町民推薦の件は持ち越しで(汗)。

posted by さすらいの道民@管理人 at 20:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサドーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。